ABOUT US

インディゴデータについて

Who We Are

データを愛する
データサイエンス企業


データの本質は、0,1だけの無機質なものではなく、我々と同じ生き物のように、非常に有機的なものです。インディゴデータは、人と接するときと同じようにデータと向き合い、その本質と対話し、お客様の課題を柔軟に理解することで、人にしかできない価値提供を行っています。

Our Vision

優れたデータ分析ってなんだろう?


膨大な情報が日々行き交う現代社会において、もはやデータの利活用はビジネスの成長に不可欠です。
しかし、一概にデータ分析と言っても、その質は玉石混交と言わざるを得ません。
残念ながら、表面的な解析に終始してしまい、効果の少ないデータ分析も少なくないのです。


優れたデータ分析を叶える3つの力とは?

データ分析をビジネスに活かすためには、以下の3つの力が重要視されています。


データサイエンス力(data science)

データを適切に処理し、意思決定に活かすための基本となる統計学、機械学習などの理論についての理解


データエンジニアリング力(data engineering)

データを意味のある形で処理し、結果を表示させるためのプログラミング開発、運用の能力


ビジネス力(business problem solving)

課題背景を理解し、適切な手法選定とアウトプットをすることが出来る能力


大事なのは3つのスキルバランス

データサイエンスに必要な3つのスキルすべてが圧倒的である人材は、市場には数えるほどしかいません。また、一つのスキルだけが飛び抜けていたとしても、ビジネスで活用する上では、足りない部分を補完できる人材が必要になってきます。そういった観点で、今、ビジネスが一番求めているのは、3つのスキルが使えるレベルでバランスよく備わっているということなのです。
インディゴデータは、この3つのスキルバランスを常に意識しながら、より効果の高いデータ分析を追求しています。



今こそ「シチズンデータサイエンティスト」が求められている

データ活用がさらに一般に浸透し、民主化していくことを、未来は要求しています。
そのきっかけとして、多くのビジネスマンがデータ分析を活用できるようになること、つまり「シチズンデータサイエンティスト」[*]が社会で増加することが現状、最も必要であると我々は考えています。
誰もがデータ分析を活用できる世界を目指し、インディゴデータはデータサイエンス教育にも力を入れています。

*ツールを駆使し、データ分析を行う“データサイエンス思考”を持ったビジネスパーソンのこと。



Webデータ収集が持つ可能性

優れたデータ分析は、優れたデータがあってはじめて意味を成します。
多くの企業様がすでに意識しているのは、散らばっている社内のデータを内部データとして巨大なデータベースに保管し、業務改善やマーケティング戦略に活かす試みです。

我々は、次のステップとして、内部データからWeb上の外部データに目を向けることが重要であると考えます。
「誰もがアクセスできるWebデータに大した価値はない」と考えがちですが、Web上には競合企業や市場のデータが数多く散らばっており、それらのデータの多くは日々変化しながら流れていきます。そうした流動的な外部データを定期的に収集し、内部データと組み合わせて活用することは、ビジネスにおいて強い武器になるのです。

Our Mission

サイエンス思考で常識をアップデートする

Our Values

インディゴデータが
大切にしている6つのこと


インディゴデータは、関わっていただくすべてのお客様、社会、そして社員に対して、次のことを大切に企業活動を行っていきます。


柔軟な対応力

どのようなご要望も叶えるための思考と想像をはじめに行います。お客様や社内にポジティブな文化を広めることを目指します。


お客様への至誠と信頼構築

お客様へのまごころを持って誠実に接します。そうして築かれた信頼こそがビジネスを効率化する一番の資産であると考えています。


場所に縛られない働き方

社員が世界中どこにいても価値を提供できるサービスづくりとともに、より多くの人が“場所に縛られない働き方”を選べる社会を目指します。

活眼をもった意思決定

ビジネスはかくあるべきという方程式があります。しかし、常識に囚われることなく、常に物事を深く見つめ、理解をもって意思決定を行います。


最新情報でのコミュニケーション

常にお客様の今を捉えて情報更新を行っていくことで、少しの変化に気づき、正しい判断が出来るよう適切なコミュニケーションを心がけます。


過去を容受し進化する

失敗と成功はすべて過去の“データ”と捉えることができます。データサイエンス企業として、それらを自身の進化に活かしていきます。

 

COMPANY

会社概要
会社名 株式会社インディゴデータ(Indigodata Co., Ltd.)
設立 2019年5月23日
役員 代表取締役社長 大蔵陽一
事業内容 データ収集事業
データ分析事業
データ経営推進事業
システム設計・開発・運用
親会社
本社所在地

主要取引先企業一覧(グループ会社全体)

 
サービスに関するご質問・ご相談はこちらから